ニキビ吹き出物の原因と対処方法

2020年3月30日

ふと、鏡を見ると、ポツンとできているニキビ。たったひとつでも憂鬱になりますね。肌のトラブルの種類はさまざまですが、ニキビはその代表格。

特に、大人になってからできるニキビは、治りにくく、痕が残りやすいので注意が必要です。大人ニキビをケアし、きれいな肌を保つためにはどうしたらよいのでしょうか?

この記事では、ニキビの効果的なケア方法について、詳しく見ていきます。

肌にポツンとできた赤みのある吹き出物を見て、これはニキビなのか、それとも吹き出物なのか疑問に

思ったことはありませんか?

ニキビと吹き出物との違いはなんでしょう?

実をいうと、ニキビと吹き出物は医学的には同じもので、呼び方の違いといってもよいものです。

ニキビ(吹き出物)の原因はいろいろありますが、一般的には皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まり、そこにニキビの原因菌と呼ばれるアクネ菌が繁殖することで、炎症を起こしたものといえます。

つまり、ニキビ(吹き出物)の犯人は、「過剰な皮脂分泌」ということになるわけですが、では、なぜ過剰に分泌してしまうのでしょうか。

それには、さまざまな理由が考えらえます。

たとえば、脂っこい食事や寝不足、運動不足といった生活習慣の影響は、大きな要因と言えます。また、便秘がちな人は、大腸内に居座る便の腐敗によって有害物質が生じ、汗とともに肌の表面にあらわれることで、ニキビ(吹き出物)が出やすくなります。

生理前や生理中になると、肌荒れを起こす女性はかなり多くいますが、それは、生理前になると卵胞ホルモンが減少し、黄体ホルモンが増えることに起因しています。男性ホルモンに似た働きを持つ黄体ホルモンが優位になることで皮脂の分泌が増え、毛穴がつまりやすくなるのです。

加齢もニキビ(吹き出物)の原因に!?

皮脂の過剰な分泌はないのに、ニキビ(吹き出物)ができやすいのであれば、もしかしたら、加齢の影響かもしれません。年齢を重ねると肌のターンオーバーが乱れやすくなり、うまく、肌の皮脂や汚れが排出できなくなります。それが、古い皮脂や角質が肌にたまり、毛穴を詰まらせてしまうと、肌トラブルにつながってしまうのです。

こうしたことから分かるように、ニキビ(吹き出物)の予防するには、脂っこい料理を避け、ビタミンの多い、果物や緑黄色野菜を摂り栄養バランスを整えるよう心がけましょう

ニキビ(吹き出物)のケアは洗顔と保湿

おすすめクレンジングはこちらクリック

クレンジング剤や洗顔料を使って、丁寧に汚れを落とすことからはじめましょう。ただし、繰り返しの洗顔や、ごしごしと肌をこするような洗い方はNGです。過度な洗顔はかえって余計な皮脂を分泌させてしまいます。また、肌に刺激を与えることで、肌トラブルにつながることもあるのです。

顔の皮膚はとても薄く、サランラップ程度です。洗顔の際は、洗顔料をよく泡立て、肌を包み込むようにやさしく洗うのが正解です。

洗顔後は、速やかに保湿しましょう。

ツヤ肌に導くスキンケア方法とは?

近年では、ニキビケアに有効な殺菌剤や消炎剤が配合された薬用化粧品も多くありますから、ニキビ予防として使用してみるのもよいでしょう。ただし、あくまで健やかな肌に導くのは、基本の洗顔と保湿であることに違いありません。

ニキビ(吹き出物)のない美しいお肌に

ニキビ(吹き出物)のない美しいお肌を維持するためには、正しいスキンケアと食事や睡眠などライフスタイルの改善が大切です。また、ニキビ(吹き出物)が出きている肌は炎症して敏感になっています。気になっても手で触れて刺激しないように注意しましょう。

スキンケアでは洗顔をメインに肌を清潔に保ち、乾燥肌にならないように、しっかりと保湿するように心がけるとよいですね。

ニキビや肌トラブルでお悩みの方はマダムテルコにご相談ください!

お得情報♪

ご登録で限定の抽選やお得情報を受け取ることができます♪

登録すれば5,500円割引のクーポンが!?

LINE公式アカウントはこちら↓↓

友だち追加